各位

最近、ビットステーション、ラプレマ、クベラなどの記事について弊社の名前を出しております。

混乱な状況をみまして、正式なアナウンスをお知らせいたします。

1。BAP JIL JAPAN について

日本法人を設立するため、永住権を持っているのか、日本人を一人をつけてないといけないです。

弊社の代表は永住権を持ってないので、ちょうどビットステーションの取引所を開発依頼がありまして、

ビットステーション代表日本人の方を会社BAP JIL JAPAN設立をお願いしまして、そのあとすぐに100%株を購入しました。(弊社の代表は永住権を持っていないから、代表は2人を維持しないといけないです)

そのため、住所はそのままビットステーションの住所となっております。現在不思議な関係がいっぱいがありますが、弊社はラブレマグループなどとの関係が全くないです。

2。TAOCOIN について

弊社BAP はTAOCOIN を開発しないです。taocoin の事業など全く関係がありません。一切そのお金から報酬とかもらっていないです。

3。BAPJAPAN.COM サイトについて

BAPJAPAN.COM のサイトと BAP( ベトナムにある会社)及びBAP JIL JAPAN (株)とは全く関係がありません。

どなたが勝手にドメインを取得しまして、bap.jp サイトから弊社の代表の写真を勝手に使いました。

弊社がbapjapan.com サイトを開発していないです。

4。ビットステーションの開発と運営について

開発を実装したのは弊社です。開発した後、ラボ契約として契約をいただきまして、でもほとんどレイアウトを修正するものです。wallet などに勝手に送信することが弊社側全く関係がありません(実行もしませんです)

この契約書は去年12月から切れます。

5。クベラコインについて

ico 開発成功させて、hitbtc までをやったのは弊社ですけど、運営の段階から(ico 終わった後)契約通りに弊社が一切関係がありません。弊社の代表も一切クベラコインなどをもらったことがないです。

弊社はブロックチェーン案件を開発しまして、最初開発段階では「詐欺」「怪し」ことを把握できなかったので、案件を選定しなかったですが、今後慎重に案件を選べて、本当にユーザに役に立つプロックチェン案件だけを関わることを約束します。

今まで開発しまった案件が運営の人はコイン持って、ユーザ様にご迷惑かけまして、本当に申し訳ございませんした。

他のご質問・不明点があれば、弊社の代表に直接連絡して、全部回答いたします(事実の記載だけお金のためではないの方なんでも協力します)

毎日頑張っている開発者を持って、毎日ブロックチェーンの進化を研修いたしますので、引き続く応援ほど宜しくお願い申し上げます。