ブロックチェーン技術一覧へ

ブロックチェーン開発 -オフショア開発・ラボ型開発なら株式会社BAP

ブロックチェーン開発 株式会社BAPでは2016年より ブロックチェーン開発 を手がけています。 約3年間に渡る実績を通して、大手企業へのコンサルティングから有望なスタートアップの開発支援まで幅広い経験を積むことができました。 多くのシステム設計経験に基づくビジネスモデルのコンサルティングから、サービスアプリ、プラットフォームの開発まで、日々多くのお問い合わせを頂いております。   2018年時点のブロックチェーンは応用の幅が広く、改良の余地も十分に残されているダイヤの原石のようなシステムです。 ブロックチェーンビジネスを計画しているクライアントは、常にブロックチェーンの利点や、スマ ...

他の技術一覧へ

ライトニングネットワーク【Lightning Network】

ライトニングネットワーク【Lightning Network】 ブロックチェーン外でビットコインの送受信取引をする仕組みを ライトニングネットワーク と呼びます。 ビットコインでは、ブロック生成時間が約10分、保存容量が1MBといった仕様から、1秒あたり7取引しかできません。VISAカードなどの処理能力は1秒あたり約4000取引と言われていますから、ビットコインの処理能力はとても高いとは言えません。 そのため、ビットコインは多くの人が同時に取引を行おうとすると、長期間待たされてしまう人が多く出てきます。 ビットコインのこの問題を解決するため、取引能力を補う目的でブロックチェーンの外にライトニン ...

オフショアナビゲーター一覧へ

オフショア開発に求める ものは何か?ーオフショア企業との関係

オフショア開発に求める もの 、それは一体何でしょうか? ソフトウェアやシステムを海外のIT企業に依頼して開発する。これが、いわゆるオフショア開発の基本形態です。ひと時代前、日本の企業は、安い人件費を求めて海外でのソフトウェア開発を始めました。この時のオフショア開発の目的は当然ながら開発費の削減でした。それは、今も尚、委託する相手国は違っても継続あるいは拡大しています。ベトナムのオフショア開発でも従来は、ポスト中国ということで、安い賃金に着目したものでした。しかし、最近はベトナムのオフショア開発も変わりつつあります。いろいろな課題より、 オフショア開発に求める もの は、オフショア開発企業との ...