Ubexは人工知能( AI )と蓄積データを用いて最適な広告の種類を見つけ出し、いつでも広告効率を最大化します。

 

プラットフォーム内に人工知能が学習可能な統計情報を持ち込むと報酬としてトークンを得られます。

これによって得られた統計情報を元に学習した人工知能に各種広告の収益予測を行ってもらうことが可能になります。

 

 

プラットフォーム内の参加者による広告主や情報源に対する評価に関するデータも人工知能によって最適化され、

アカウントごとにペナルティやプライオリティが与えられます。

 

 

 

ニューラルネットワークの強化学習の仕組み

脳の神経細胞(ニューロン)は、近隣の神経細胞からの出力によってネットワークを強化します。

人工知能でも同様の仕組みを活用しています。

情報伝達に用いられる人工ニューロンは、近隣の人工ニューロンからの出力を受けることで強化されます。

人工知能では、強化学習(情報伝達)を何度も繰り返すことで最適な情報伝達経路と学習結果が形成されるようになっています。

 

 

広告の収益予測

広告の効率に関して予測を行う場合、潜在顧客が購買に至るまでのパラメータを用いた計算式が上記の画像です。

Ubexのプラットフォーム上で良質な統計データを用いることができれば、

広告収入に関して精度の高いシミュレーションをすることができるようになるでしょう。