オフショアナビゲーター

16.01.2019

ベトナム人 あれこれ

ベトナム人 のイメージ ベトナムと言えば、真っ先に思い浮かぶのは、アオザイですね。そのアオザイの国の ベトナム人 ってどんな性格を持った人たちなんでしょう? べトナム人 は、54の民族から構成され、キン族が多数で人口の86%を占めていてます。国土は、南北に1,650kmと細長い地形になっていて、当然そこに住む人たちの気質も北部、中部、南部で違っていると言われています。日本でも東京人はちょっと冷たく、大阪人は馴れ馴れしいなどと言われているのと同じですね。実際には、人それぞれで、こうだ!って決めることはできないと思いますが、でも最近は、ベトナムはとても日本人にとっても身近な存在になってきているので ...

一覧へ

06.12.2018

オフショア開発 を始める前にやっておきたいこと

オフショア開発 に関する意識調査結果から 少し古くなりますが、IPAの調査データに次のようなものがあります。IPA (Information technology Promotion Agency) が オフショア開発 に関してIT企業に出したアンケートの結果ですが、調査Aでは、70%以上が、「 オフショア開発 を現在より拡大したい」と言っており、調査Bでは、「70%以上が オフショア開発 の予定なし」と答えています。 まったく相反するような結果が出ていますが、実はこれ、調査Aは、すでにオフショア開発を実施している企業からの回答であり、調査Bは過去に一度もオフショア開発を実施したことがない企業 ...

一覧へ

10.11.2018

ダナン オフショア開発

ダナンで オフショア開発 2018年10月  目次     1.  ダナンを知ってますか?     2. ダナンはこんなところ     3. ダナンのIT/インフラ事情は?     4. オフショアの現状は?         4.1. ベトナム全般      ...

一覧へ

10.11.2018

オフショア開発 (ラボ型)のすすめ

ラボ型 オフショア開発 のすすめ 1.はじめに 皆さんご存知のように、 オフショア開発 のスタイルには、大きく分けると「請負型開発」と「ラボ型開発」の2つがあります。どちらのスタイルも一長一短があるのですが、今回は、ベトナムでのラボ型開発に焦点を当てて、詳しくそのメリットについて紹介したいと思います。   2.ラボ型オフショア開発 のおさらい もう改めて述べるまでもないのですが、ラボ型オフショア開発とは、簡単に言えば、固定メンバーのオフショアチームを一定期間、一定予算で抱え込んで開発を進めるやり方です。言わば、自社の開発拠点の一部をベトナムに構えるということに近いですね。自社の開発拠 ...

一覧へ