<番外編>スタッフおすすめ!ダナンのローカル食堂

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Xin chào!(シンチャオ)
みなさんこんにちは。

私はベトナム・ダナンに来て半年経ちましたが、飽きることなくローカル食堂に通っています。ベトナム料理は日本人の口に合うと評判です。これから紹介するダナンのローカル食堂は、弊社のスタッフがリピートしているお店で、自身をもっておすすめできます。在住者の方や、出張でダナンに来られる方の参考になれば幸いです。

 

 

Cơm tấm(コムタム)

ダナンのローカル食堂 
Cơm tấm(コムタム)はお米の上に豚肉や野菜の炒め物などをのせたワンプレートごはんです。焼いた豚肉がメインで、その他のおかずは日替わりです。周辺に勤めている方が多く訪れるため、売り切れが早く、12時半頃になるともう片付け始めていることが多いです。

<店舗情報>
店名:RICEKOOK
住所:79 Quang Trung, Thạch Thang, Q. Hải Châu, Đà Nẵng
価格:3万ドン(約150円)

 

 

Bún chả(ブンチャー)

ダナンのローカル食堂

Bún chả(ブンチャー)はハノイの名物料理で、ベトナム風つけ麺とも言われています。Bun(ブン)という細い米麺を甘酸っぱいタレにつけていただきます。美味しさの秘訣は炭火でこんがり焼かれた豚肉。別皿の野菜を好きなだけ入れていただきます。

<店舗情報>
店名:Bún Chả Hà Nội
住所:80 Quang Trung, Thạch Thang, Q. Hải Châu, Đà Nẵng
価格:3万ドン(約150円)

 

 

Bánh canh(バインカイン)

ダナンのローカル食堂
Bánh canh(バインカイン)はスープの中にタピオカが原料の麺が入っています。ベトナムの麺料理は柔らかい麺が多いですが、こちらは噛み応えがあるので日本のうどんを思い出します。スープは魚介ベースの優しい味。おすすめメニューはXương Trứng(スンチュン)で、お箸で切れる程柔らかく煮込まれた豚肉とうずらの卵が入っています。テーブルに置かれている紫玉ねぎの漬物も美味しいので試してみてください。こちらは地元の人だけではなく在住日本人にもファンが多いお店です。

<店舗情報>
店名:Bánh canh Thu
住所:78 lô 22 Nguyễn Chí Thanh, Hải Châu 1, Hải Châu, Đà Nẵng
価格:3万ドン(約150円)

 

 

Cơm Gà(コムガー)

ダナンのローカル食堂

Cơm Gà(コムガー)はベトナムのチキンライスと呼ばれています。鶏の出汁で炊いたごはんの上に鶏肉をのせたものですが、地域によってスタイルは様々です。かぶりつくタイプのCơm gà quayや身をほぐしてあるCơm gà xéがあります。個人的には食べるのが簡単なCơm gà xé(上の写真)がおすすめです。コムガーによく付いてくるキャベツの漬物も辛くて美味しいです。この通りには、このお店以外にもコムガー屋さん数軒並んでるので、食べ比べをして楽しんでみてください。

<店舗情報>
店名:Cơm gà Tú Quỳnh
住所:07 Hải Phòng, Thạch Thang, Q. Hải Châu, Đà Nẵng
価格:4万ドン(約200円)

 

 

Cháo vịt(チャオビ)

ダナンのローカル食堂

Cháo vịt(チャオビ)は鴨のお粥です。出汁の効いたスープの暖かさが身体に染みわたります。お粥の中にはキューブ状のレバーが入っていおり、栄養価も高い一品です。奥のお皿は鴨肉と野菜を甘辛いタレで和えたもの。お粥は一人一皿ずつ、鴨肉は一皿を2~4人でシェアするのがおすすめです。

<店舗情報>
店名:Cháo vịt Đồng Quê
住所:16 Nguyễn Thị Minh Khai, Thạch Thang, Q. Hải Châu, Đà Nẵng
価格:お粥 2万5万ドン~(約125円)

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?
株式会社BAPのオフィスはIT企業が数多くあるQuan Trung通りにあり、今回紹介した食堂はすべて徒歩圏内にあります。せっかくベトナム・ダナンに来たからには、ガイドブックに載っていない安くて美味しいローカル料理に是非チャレンジしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Connect us on Facebook for the latest news!