株式会社BAPは東京、大阪、ベトナム(ダナン、フエ、ホーチミン)に開発拠点を持つ総勢160人規模のシステム開発会社です。普通のオフショア会社との違いは、日本人スタッフと日本語が堪能なベトナム人スタッフが日本に常駐し、日本のシステム開発会社と変わらない環境でプロジェクトを遂行できるため、色々な問題をクリアし、且つ、日本国内での開発よりもコストを抑えられます。株式会社BAPの特徴は最先端の高い技術力で対応可能なことです。スマートフォンアプリ開発、ウェブ開発、ゲーム開発などを全般的に受託開発しており、特にAI、ERP、ブロックチェーンなどの開発分野を得意としています。