ブロックチェーンベトナム

改ざんが極めて困難!ブロックチェーンの構造
前回の記事で、 ブロックチェーンは3つの暗号技術を用いて不正を防いでいると説明しましたね。 参考:ブロックチェーンの不正を防ぐ3つの暗号技術 今回はその暗号技術を用いてブロックチェーン構造 がどのような構造になっているかを説明します。この記事を読めばきっとブロックチェーンという名称の由来がわかるでしょう。   1.仮想通貨はただのデータにすぎない  ブロックチェーンの構造を説明する前に、仮想通貨について触れたいと思います。本来、仮想通貨はただのデータに過ぎません。あなたが仮想通貨を誰かに送金するとき、「×時△分、○○にいくら払いました。」と台帳に記録されるだけで、その通貨は目に見える ...
ブロックチェーンの不正を防ぐ3つの暗号技術
前回の記事で ブロックチェーン はネットワークにいる全員で台帳を共有していると言いましたね。 参考:中学生でもわかる!ブロックチェーンの仕組み それでは「悪い人が誰かの台帳にアクセスして書き換えることができるのでは?」と疑問に思う方もいるでしょう。もちろん ブロックチェーン にはデータの不正利用を防ぐ仕組みがあります。今回は不正を防ぐための3つの暗号技術について初心者にも分かりやすく説明します。   1.特定の人にしか見られないようにする暗号技術:公開鍵暗号化方式  ブロックチェーン に用いられる1つ目の暗号技術は公開鍵暗号化方式です。この技術によって、データを盗み見られたり、書き換 ...
マイニング 【mining】- ブロックチェーン開発 なら株式会社BAP
マイニング 【mining】- ブロックチェーン開発 なら株式会社BAP マイニング は、1.新たなトランザクションのデータをトランザクションプール中から抽出し、2. ハッシュIDを元にいくつかのトランザクションをまとめて新たなブロックを形成し、3. 1つ前のブロックに追加するプロセスです。ビットコインやイーサリアムの成功はマイニング報酬による運営者の動機付けに依存しているので、 パブリック型の ブロックチェーン開発 を考える上で、マイニングの設計は重要な意味を持ちます。 ビットコインの場合、このブロック形成のための作業をネットワーク内のマイニング用ノード同士で競争を行い、最も早く追加したマイ ...
ブロック【block】- ブロックチェーン開発 ・オフショア開発なら株式会社BAP
ブロック【block】 – ブロックチェーン開発 ・オフショア開発なら株式会社BAP ブロックチェーンシステムにおいて、一定量のトランザクションデータをまとめて永続的に記録するファイルを ブロック と呼びます。 ブロックチェーン開発 においてはブロックの設計によってトランザクションスピードに影響がでるため、重要な項目です。 時間とともに新たに生成されたトランザクションデータは、1.トランザクションプールと呼ばれるデータ貯蔵庫に一時的に保管され、2. マイニング作業によって新たなブロックとしてまとめあげられ、3. 正当性が承認されると古いブロックに繋がれてチェーンを形成します。 ブロ ...
タイムスタンプ 【Timestamp】
タイムスタンプ【Timestamp】 タイムスタンプ ( timestamp)はあるイベントが記録された日時・日付・時刻などを記録し、記録が存在していることと改竄されていないことを証明するシステムを指します。 電子署名などで用いられているRFC3161 Time stamp protocolではPKIを利用しており、時刻認証局(TSA:Time-Stamping Authority)がハッシュ値に時刻情報を偽造できないようにして結合したタイムスタンプ(正確にはタイムスタンプトークンと呼びます)を利用者に送付しています。 記録を僅かでも更新した場合、変化したハッシュ値のみがTSAに提示されるので ...
ビットコインウォレット
ビットコインウォレット ビットコインウォレット なくして ビットコインを運営することはできません。 送信の指示を出したりビットコインアドレス内の枚数を管理するウォレットを使って、ユーザーにトランザクションを生成するための送受信を行ってもらう必要があります。   2009年にビットコインが誕生して以来、ビットコインのウォレットは仕組みやデザインの仕方によってタイプの異なるものが多く作られてきました。 ウォレットを動かすコンピュータはブロックチェーンネットワーク上で「ノード」と呼ばれ、送受信を行ってトランザクションを発生させたり、取引記録を管理したりとネットワーク上の役割を与えられます。 ...

最新のニュースについては、Facebookで連絡してください。