ベトナム IT

ベトナムオフショア開発はここが素敵!コスト以外のメリットとは?
 オフショア開発 先としてベトナムの人気が高まってきた現在、コストが安いということは周知の事実です。しかし、ベトナムオフショア開発はコスト以外にも様々なメリットが存在します。 オフショア開発 先として多く取引されている中国やインドと比べてベトナムはどのようなメリットがあるのでしょうか?   1.ベトナムオフショア開発のメリット①優秀で豊富な人材 豊富な人材 豊富な人材は ベトナムオフショア開発 において最大のメリットと言えるでしょう。ベトナムではITエンジニアが約30万人以上いると言われています。IT系の学部から卒業する学生は毎年約5万人です。さらに、ベトナム政府は世界中のIT需要に ...
オフショア開発単価 が意味するもの
オフショア開発を行う上で、 オフショア開発単価 は、予算遂行上、第一のキーファクターになります。でも実際には、トータルの実行予算は「開発単価✕人月」のような単純な掛け算にはならないことは、オフショア開発の経験がある人ならば、誰もが知っていることです。 プロジェクトを成功に導くために、開発単価だけでは、推し量れないオフショア開発の奥深さ(おおげさかもしれませんが)がそこにはあります。ここで、開発単価について今一度考えてみましょう。 委託先国ごとの オフショア開発単価 の違い オフショア開発単価は、委託先の国ごとにその国の物価、人件費などの要因により決まることになります。以下が、2018年度のアジ ...
ベトナム オフショア開発の品質 について考える
オフショア開発の品質 はオフショア実行における最も重要な課題の一つです。品質 が問題になる原因は、いくつかありますがここでは、その一つの原因である品質に対する考え方の違いについて考えてみましょう。ベトナムオフショア開発は、日本とベトナムという、国民性が違う国と国の間で開発を行うのですから、必然的に考え方の違いが影響してくることが予想されます。   どのように国民性が違うのか? まず、ベトナム人の国民性について考えてみましょう。一般に、ベトナム人は勤勉でまじめであると言われています。でもそれは、いわゆる日本人のまじめさとは若干違います。ベトナム人もほかのアジア諸国と違わず、時間にはルー ...
株式会社BAP現地レポート
Xin chào! みなさん、こんにちは。今回は、ベトナムダナンにある 株式会社BAP (日本法人株式会社BAP JIL JAPAN)を紹介します。会社名のBAPは、「Be Advanced Partner」の略です。オフショア開発を通していろいろな人たちと仲間になって未来へ進んでいこうという思いで名付けられています。さて彼らは、どのような場所でどのように働いているのでしょうか? ・ 株式会社BAP の場所 ダナンは、真ん中を流れるハン川を境に、東側がビーチサイド、西側がシティサイドになっています。ビーチサイドは高級リゾートホテルが立ち並ぶ、比較的新しいエリアです。一方、株式会社BAPがあるシ ...
オフショア開発 を始める前にやっておきたいこと
オフショア開発 に関する意識調査結果から 少し古くなりますが、IPAの調査データに次のようなものがあります。IPA (Information technology Promotion Agency) が オフショア開発 に関してIT企業に出したアンケートの結果ですが、調査Aでは、70%以上が、「 オフショア開発 を現在より拡大したい」と言っており、調査Bでは、「70%以上が オフショア開発 の予定なし」と答えています。 まったく相反するような結果が出ていますが、実はこれ、調査Aは、すでにオフショア開発を実施している企業からの回答であり、調査Bは過去に一度もオフショア開発を実施したことがない企業 ...
ライトニングネットワーク【Lightning Network】
ライトニングネットワーク【Lightning Network】 ブロックチェーン外でビットコインの送受信取引をする仕組みを ライトニングネットワーク と呼びます。 ビットコインでは、ブロック生成時間が約10分、保存容量が1MBといった仕様から、1秒あたり7取引しかできません。VISAカードなどの処理能力は1秒あたり約4000取引と言われていますから、ビットコインの処理能力はとても高いとは言えません。 そのため、ビットコインは多くの人が同時に取引を行おうとすると、長期間待たされてしまう人が多く出てきます。 ビットコインのこの問題を解決するため、取引能力を補う目的でブロックチェーンの外にライトニン ...
オフショア開発 (ラボ型)のすすめ
ラボ型 オフショア開発 のすすめ 1.はじめに 皆さんご存知のように、 オフショア開発 のスタイルには、大きく分けると「請負型開発」と「ラボ型開発」の2つがあります。どちらのスタイルも一長一短があるのですが、今回は、ベトナムでのラボ型開発に焦点を当てて、詳しくそのメリットについて紹介したいと思います。   2.ラボ型オフショア開発 のおさらい もう改めて述べるまでもないのですが、ラボ型オフショア開発とは、簡単に言えば、固定メンバーのオフショアチームを一定期間、一定予算で抱え込んで開発を進めるやり方です。言わば、自社の開発拠点の一部をベトナムに構えるということに近いですね。自社の開発拠 ...
人工知能( AI )アドエクスチェンジ Ubex
Ubexは人工知能( AI )と蓄積データを用いて最適な広告の種類を見つけ出し、いつでも広告効率を最大化します。   プラットフォーム内に人工知能が学習可能な統計情報を持ち込むと報酬としてトークンを得られます。 これによって得られた統計情報を元に学習した人工知能に各種広告の収益予測を行ってもらうことが可能になります。     プラットフォーム内の参加者による広告主や情報源に対する評価に関するデータも人工知能によって最適化され、 アカウントごとにペナルティやプライオリティが与えられます。       ニューラルネットワークの強化学習の仕 ...
ビットコインウォレット
ビットコインウォレット ビットコインウォレット なくして ビットコインを運営することはできません。 送信の指示を出したりビットコインアドレス内の枚数を管理するウォレットを使って、ユーザーにトランザクションを生成するための送受信を行ってもらう必要があります。   2009年にビットコインが誕生して以来、ビットコインのウォレットは仕組みやデザインの仕方によってタイプの異なるものが多く作られてきました。 ウォレットを動かすコンピュータはブロックチェーンネットワーク上で「ノード」と呼ばれ、送受信を行ってトランザクションを発生させたり、取引記録を管理したりとネットワーク上の役割を与えられます。 ...
ブロックチェーン
ブロックチェーン トランザクションのように連続的に発生するデータを一定容量にまとめた”ブロック”を時系列に沿ってハッシュIDによって繋ぐ形式により、改ざんを防ぎつつ半永久的にデータを保存可能なデータベースを ブロックチェーン と呼びます。 時系列に沿って発生し続けるデータを纏めた記録をブロックと呼び、連続的に発生するブロックを順にハッシュIDで連結して管理しています。 各ブロックには、タイムスタンプと1つ前のブロックへのリンクが含まれています。 理論上は一度ブロックチェーン内にデータが記録されるとブロック内のデータを遡及的に変更することはできないようになっています。 ブ ...

最新のニュースについては、Facebookで連絡してください。