株式会社BAP

ベトナムオフショア開発はここが素敵!コスト以外のメリットとは?
 オフショア開発 先としてベトナムの人気が高まってきた現在、コストが安いということは周知の事実です。しかし、ベトナムオフショア開発はコスト以外にも様々なメリットが存在します。 オフショア開発 先として多く取引されている中国やインドと比べてベトナムはどのようなメリットがあるのでしょうか?   1.ベトナムオフショア開発のメリット①優秀で豊富な人材 豊富な人材 豊富な人材は ベトナムオフショア開発 において最大のメリットと言えるでしょう。ベトナムではITエンジニアが約30万人以上いると言われています。IT系の学部から卒業する学生は毎年約5万人です。さらに、ベトナム政府は世界中のIT需要に ...
ERPはなぜ必要とされるのか?
現在、 ERP必要 は大企業だけでなく中小企業でも当たり前のように導入されており、ビジネスプロセスにおいて重量な役割を果たしています。 今回の記事では、 ERP必要 として知られる集中型情報システムの必要性を初心者にも分かりやすく説明します。 1.なぜERPは必要とされるのか?  ERP の必要性を理解するために、まず一般的な業務プロセスを見てみましょう。 上の図は一般的な業務プロセスを表したものです。とても複雑に見えますが、受注から売上処理まで下記のような手順で行われます。 ①顧客から注文を受けた営業部門は在庫管理部門に製品の在庫を確認する。 ②在庫がない場合、営業は生産管理部門に製造を依頼 ...
ブロックチェーンの不正を防ぐ3つの暗号技術
前回の記事で ブロックチェーン はネットワークにいる全員で台帳を共有していると言いましたね。 参考:中学生でもわかる!ブロックチェーンの仕組み それでは「悪い人が誰かの台帳にアクセスして書き換えることができるのでは?」と疑問に思う方もいるでしょう。もちろん ブロックチェーン にはデータの不正利用を防ぐ仕組みがあります。今回は不正を防ぐための3つの暗号技術について初心者にも分かりやすく説明します。   1.特定の人にしか見られないようにする暗号技術:公開鍵暗号化方式  ブロックチェーン に用いられる1つ目の暗号技術は公開鍵暗号化方式です。この技術によって、データを盗み見られたり、書き換 ...
これからヒットするライブ配信アプリとは?
近年、ますます注目されている ライブ配信アプリ 。2020年から5Gが開始され、4Gよりも高画質でタイムラグのないライブ配信が実現するでしょう。これによりライブ配信市場の競争はさらに激しくなると考えられます。そこで、今回はライブ配信アプリが人気となった理由と今後生き残るアプリはどんなものか見ていきましょう。     1.ライブ配信アプリが人気の理由 ライブ配信アプリが人気の理由をYoutubeなどの動画共有サイトと比較して見ていきましょう。ライブ配信アプリが動画共有サイトと違う点は、主に3つあります。1つ目は即時性です。ライブ配信アプリは視聴者の反応をコメントをとおしてすぐ ...
成功例から学ぶWebサービス開発のポイント
まずWebサービスとは何なのでしょうか?  Webサービス とは、”利用者がWebサイト閲覧と同じようにWebブラウザによる表示・操作により利用できるようにしたインターネット上のサービス”のことです。(引用元:IT用語辞典) よく質問として挙がるのが、Webサイトと Webサービス の違いです。前者が一方向にユーザーへ情報を提供するのに対し、後者はユーザーが積極的に参加できます。例えば、ログインや検索、購入などWebサービスには様々な機能があります。今回は、 Webサービス開発 の人向けに、成功例から分かる Webサービス開発 のポイントを見ていきましょう。   1.ユーザーの欲しい ...
オフショア開発はなぜ失敗する?原因を知ってリスクを回避しよう
ITエンジニアの不足が深刻化する現代の日本において、 オフショア開発 を始める企業が急増しています。中でも、ベトナムは中国に次ぐ オフショア開発 先として注目を集めています。しかし、上手くいかずに撤退する企業も多くないのが現状です。この記事では オフショア開発 を視野にいれている方に向けて、 オフショア開発リスク と原因を見ていきましょう。 オフショア開発とは? 海外に自社の開発拠点を設立して開発を行う、または海外の開発会社にアウトソースすること   1.品質が期待どおりでない オフショア開発のリスクの一つ目は品質です。失敗事例として、成果物が依頼内容と全く違っており、修正のために予 ...
スマホアプリ開発の担当者がまず考えておきたいこと
スマホアプリ利用者は増え続けている スマートフォンの普及により、現在数多くのスマホアプリが開発されています。App Annieの調査によると、2018年の全世界アプリダウンロード数は1,940憶件を突破し、現在でもダウンロード数は増加しています。 利用者がますます増加する現在、スマホアプリの活用は集客や売上アップ、認知度向上などのマーケティング戦略において重要なものとなりました。今回は成功するスマホアプリ開発のために、担当者が押さえておくべきことを確認していきましょう。 なぜスマホアプリを作るのか?明確にすることが重要  スマホアプリ開発 で重要なのは、目的を明確にすることです。ユーザーにどん ...
BAP & VIET TECH DAY 2019
Viet Tech Day は、2018年12月に初めて開催されたベトナム最大の技術フォーラムで、諸国から300人ぐらいの参加者とスポンサーが参加しました。 今年、Viet Tech Dayは、世界一流のIT企業で働いている多くの専門家の集まる場所になります。 BAP株式会社はViet Tech day 2019のシルバースポンサーになりました。 また、BAPのブランチディレクターであるLe Minh Toan氏がAIとブロックチェーンのアプリケーショントレンドに関する革新的で多次元的な見解を共有致します。 ハノイ工科大学を卒業した一番優秀な学生であるLe Minh Toanは、AWS認定ソリ ...
オフショア開発に求める ものは何か?ーオフショア企業との関係
 オフショア開発 に求めるもの、それは一体何でしょうか? ソフトウェアやシステムを海外のIT企業に依頼して開発する。これが、いわゆる オフショア開発 の基本形態です。ひと時代前、日本の企業は、安い人件費を求めて海外でのソフトウェア開発を始めました。この時の オフショア開発 の目的は当然ながら開発費の削減でした。それは、今も尚、委託する相手国は違っても継続あるいは拡大しています。ベトナムの オフショア開発 でも従来は、ポスト中国ということで、安い賃金に着目したものでした。しかし、最近はベトナムのオフショア開発も変わりつつあります。いろいろな課題より、  オフショア開発 に求めるもの は、 オフシ ...
オフショア開発単価 が意味するもの
オフショア開発を行う上で、 オフショア開発単価 は、予算遂行上、第一のキーファクターになります。でも実際には、トータルの実行予算は「開発単価✕人月」のような単純な掛け算にはならないことは、オフショア開発の経験がある人ならば、誰もが知っていることです。 プロジェクトを成功に導くために、開発単価だけでは、推し量れないオフショア開発の奥深さ(おおげさかもしれませんが)がそこにはあります。ここで、開発単価について今一度考えてみましょう。 委託先国ごとの オフショア開発単価 の違い オフショア開発単価は、委託先の国ごとにその国の物価、人件費などの要因により決まることになります。以下が、2018年度のアジ ...
株式会社BAP現地レポート
Xin chào! みなさん、こんにちは。今回は、ベトナムダナンにある 株式会社BAP (日本法人株式会社BAP JIL JAPAN)を紹介します。会社名のBAPは、「Be Advanced Partner」の略です。オフショア開発を通していろいろな人たちと仲間になって未来へ進んでいこうという思いで名付けられています。さて彼らは、どのような場所でどのように働いているのでしょうか? ・ 株式会社BAP の場所 ダナンは、真ん中を流れるハン川を境に、東側がビーチサイド、西側がシティサイドになっています。ビーチサイドは高級リゾートホテルが立ち並ぶ、比較的新しいエリアです。一方、株式会社BAPがあるシ ...
ベトナム人 あれこれ
ベトナム人 のイメージ ベトナムと言えば、真っ先に思い浮かぶのは、アオザイですね。そのアオザイの国の ベトナム人 ってどんな性格を持った人たちなんでしょう? べトナム人 は、54の民族から構成され、キン族が多数で人口の86%を占めていてます。国土は、南北に1,650kmと細長い地形になっていて、当然そこに住む人たちの気質も北部、中部、南部で違っていると言われています。日本でも東京人はちょっと冷たく、大阪人は馴れ馴れしいなどと言われているのと同じですね。実際には、人それぞれで、こうだ!って決めることはできないと思いますが、でも最近は、ベトナムはとても日本人にとっても身近な存在になってきているので ...
1 2

最新のニュースについては、Facebookで連絡してください。